爪水虫の治療費

女性の爪水虫には塗り薬のDr.G'sクリアネイルが最適です

爪水虫になったら治療費ってどれくらいかかるもの?

爪水虫になったら完治するまでに半年から1年くらいの治療期間が必要だっていうじゃないですか。それだけの長い期間に渡って病院へ通ったら、治療費ってどのくらいかかるものなんでしょうね。

こういう時ネットって便利だな~って思っちゃいましたけど、ちょちょいって調べたら大方は出てくるものですよね。

皮膚科で一般的な飲み薬での治療だと、肝機能を確かめながらの治療になるので、そのための血液検査代を含めて大体、半年で2万5千円から3万円くらいかかるみたいです。金額だけみたら地味にけっこう痛い出費かなって思っちゃいます。

塗り薬だと爪は固すぎて浸透しづらいということで飲み薬がもっぱらみたいですが、最近だと、飲み薬の副作用を避けたい人のために、レーザーによる治療方法なんかもあるみたいですが、こっちは保険がきかない自費になるみたいで、飲み薬での治療にかかる治療費よりも少々高くついちゃうみたいです。

レーザーだと指によって金額が違っていたり、1回あたりいくらという設定になるので。副作用がないっていうのはとっても魅力的かなって思いますが、爪水虫の治療費にけっこうな出費になるのは、どっちを選択しても辛いところですね。

でも、放っておいても決して治りはしませんし、隣の指にうつってしまうこともあるみたいですから、治療費云々はさておいても、爪水虫になったら治療は避けて通れない道ですかね。

HOME - レーザー治療について - 皮膚科について - 治療費について